人の話を集中して聞けないのは何も悪いことじゃない


人の話を聞けないクセを持ってしまうと生きるのが大変だ。

 

世の中はとにかく人の話を聞きなさいと押し付けてくる人がたくさんいる。

そんな人たちに囲まれて生きていると、まるで人の話を聞かないのが悪いことであるかのように勘違いしちゃう。

 

でも心配はいらない。

人の話を聞けないならそのまま人の話を聞かずに生きていこうよ。

それでも楽しく生きていけるから大丈夫。

 

話を最後まで聞かないのは興味を持てないからじゃない?

いくら人の話を聞けなくても興味があって面白いなーと思うことだったら聞けるんじゃないかな?

誰だって面白くもないし興味もない話に付き合わされるのは苦痛なんだ。

 

そんな何のためにもならないような話よりも興味を持てるような面白い話を探そうよ。

 

興味を持てない話に付き合わなくていい

聞いてもらいたいのは話をする人の方だ。

きみが興味を持てなくてもきみは何も気にすることはない。

 

本来なら話す側が考えてよねってことばかり。

興味を持ちそうな話は何だろう?

どう話したら面白いと思ってくれるのか?

こういうことをやらずに話を聞かないと責めてくる。

 

そんな人に付き合っていては振り回されて疲れてしまうし、余計な気を使う。

だから面白くもないなーと思えば別に話を聞かなくても平気だからね。

 

人の話を聞かなくても生きていける

よかれと思っておせっかいで忠告してくる人もいるだろう。

これは映画やマンガのネタバレをされているようなものなんだ。

 

これから起こるであろうこと失敗するかもしれないこと最悪の可能性、自分自身で知って経験して学ぶところをネタバレしてくる。

一番面白いところを奪われてしまうんだ。

 

そんな人の話は聞かなくていい。

人の話を聞いているよりも自分でやってみることの方が何倍も楽しくて、何倍も自分のためになるんだから。

コメント