しなきゃいけないことなんてないんだよ

何かに追われて生きていると、あれをしなきゃ、これをしなきゃと思ってしまいがちだ。

そうやって時間がないと嘆いたり、忙しすぎてやりたいことすら出来なくなってしまう。

でもそんなに自分を追い詰めてしまうことなんかないんだよ。

 

人生においてどうしてもしなきゃならないなんてことは無いはずなのに、なんでこうも自分を追い立ててせわしなく生きてしまうんだろう。

自分の好きなことならまだしも、大概やりたくもないようなことだったり、やらなくても構わないようなことをマストなことだと思い込んでしまっている。

本当にやりたいことが無いもんだから、これをしなきゃって自分を追い込んで意味のあることをしたつもりになってるだけなんだよね。

 

自分がしなきゃいけないと思ってることのほとんどはしなくても困らないようなことで、きみがしなければ誰かが代わりにやったり、やる必要がなくなるように変わっていくものだ。

それだときみの存在意義が感じられなくなってしまうから、しなきゃと思い込んで自分を追い詰めてしまう。

しなきゃいけないと思ってることやめてみなよ、結構なにごともなく上手く回ってしまうから。

 

そんなどうでもいいことに一生懸命になってたってきみの人生に何にもいいことはないし、下手すりゃもっとやりたいことやっておけば良かったって後で気づいて後悔するだけだ。

心のどこかで意味を見出せないようなことを自分を追い詰めてまでやることないんだよ。

それで心も体も疲れちゃっていたら、本当に自分のやりたいことをやるエネルギーだって枯れてしまう。

 

思い込みを解くのはすごい労力がかかることで大変かもしれないけれど、気づいた瞬間に変えようとすればその後の人生は大きく変わっていく。

ここで気づいて変えることによって自分の生きたい人生を生きていくのか、かたくなに意地を張って苦しい思いを続けたあげくに後悔するのか選ぶのは自分自身だ。

ただ別の道を歩むことだって出来るというのを知っているかどうか、それだけでも大きな違いになるんだよ。

 

思い込みが解けてしまえば何にも縛られなくていい。

しなきゃいけないことなんてなくて、やりたきゃやればいいし、やめたければやめてもいいと思えるようになればそれだけ自由になれるからね。

ただそういう生き方を選んで掴み取るのは、誰も代わりにやってくれないから自分でやるしかないんだ。

 

どうやって何をして生きていけばいいか自由になるってことは、自分でやることは全て自分で選んで決める必要があるってことだ。

自分が決めずに誰かが勝手に選んでくれて、それに乗っかっていればいい人生がよければそっちを選べばいい。

最終的に自分が後悔しなければ何してたっていいんだからさ。

 

 

辛くなったらまたおいで。

それでは。

コメント