人付き合いを無理にしてると人間嫌いになってくよ

人が嫌いで嫌いでしょうがなくて、山奥にでもこもって一人きりになりたいなんて思うことはある。

みんな自分勝手なことを言って、自分勝手なことをして誰とも分かり合える気がしない。

人間関係で深いトラウマを負って、なんだか人と関わることすらイヤになってしまえば人が嫌いになるのも無理はない。

 

なんでそんなに人が嫌いになってしまうかといえば、きみが求める人との距離感と実際に人付き合いしてる時の距離感が違うからだろう。

いちいち人に口出しして干渉しなければ気が済まないような人や、誰かの悪口や不満を垂れ流すのが生きがいかのような人や、一人でいられずに常に群れたがる人や、やたらと他人を貶める人。

こんな人たちと関わりたくないのにしょうがなく付き合わないといけないから、どんどん人が嫌いになる。

 

でも見ていて気分が悪くなるような人間ばかりじゃないはずだ。

時にはなんとなく周波数が合うような相手や、肩の力を抜いて付き合えるような相手だっている。

大多数は嫌いな人間だとしても、こうやって少数は好きになれるような人だっているんだよ。

 

そう考えれば必ずしも人間全てが嫌いなわけじゃないってことなんだよね。

人間が嫌いだと感じるのは、嫌いな人間とばかり無理に付き合っているからであって、人間そのものが嫌いなわけではなさそうだ。

それならば、そんな嫌いな人間と無理して付き合う必要なんかない。

 

嫌いな相手を好きになろうなんて頑張ったところで、そう簡単に出来ることじゃない。

それでストレスを貯めて病んでしまうなんて労力の無駄遣いだ。

それならもう嫌いな人間と付き合わないで済むように努力した方がよっぽど有意義で自分のためになる。

 

会話をしないだけで気が楽になるなら話さなければいいし、見るのもイヤだというのなら環境を変えてしまえばいい、切れる付き合いなら切ってしまえばいい。

嫌いな人間と関わるためにエネルギーを向けてたって何も頑張れそうにないけれど、自分が楽になるためのことになら前向きにエネルギーを注げるはずだ。

やればやっただけ嫌いな人間と付き合わずに済む環境が自分に返ってくるんだからね。

 

人のイヤな面を見るのが耐えられないなら、浅く付き合えばいいんだ。

そうやって付き合っていくうちにイヤなところが見えてきたら、人間関係をリセットしてしまったっていい。

人なんて外を歩けばそこら中にいるんだから、また適度な距離感で付き合える相手を探すのはそんなに難しいことじゃないんだよ。

 

人付き合いより何よりも大事にするのは自分自身だ。

自分が心地良く生きていくためには何が必要で何が不必要なのかを見極めれば、自然と自分がやるべきことが見えてくるもんだよ。

 

 

辛くなったらまたおいで。

それでは。

コメント