後先考えないで行動する人になればいい


後先考えずに行動してしまったせいで大失敗したことはあるかな?

考えずに思いつきで行動する人は嫌だって人は多い。

突然なんでそれをやり始めたの?っていうことをやったり、今までやってたことを急にやめてしまったり、思いもよらない影響があっていつも通りにモノゴトが運ばなくなるからね。

 

それでも思ってもいなかったことや、いつも通りじゃないこと、予想を超えることってすごいことなんだよ。

想像できる範囲のことしか起こらない人生は面白くない、何もかもがいつも通りで変化がない生活はつまらない、予想を超えるような出来事が起きないようではやりがいがない。

後先のことを考えないで行動してみないことには、こういったことって起こらないんだ。

 

たとえ嫌がる人がいてもいい、批判されることもあるだろう、理解してもらえないこともある。

それでも充実した人生を送りたいんなら、考えてばかりではダメなんだ。

 

だから後先考えずに行動してもいい。

 

後先考えずに行動することでいい結果は出る

いくら大失敗したって、周りに迷惑かけたっていいんだよ。

行動しなきゃ前に進めないし、何が起こるかは動いてみるまで誰にも分からないんだから。

 

何かする前にいちいち計画をきっちり立てて、そのために情報収集という名の調査もきっちりやって、万全な態勢を整えて挑むのは悪いことじゃない。

でもそれってすごく手間もかかるし、何よりスピード感をもってこなすことが難しい。

 

考えれば考えるほど分からなくなって、何が正解なんだろうか?どっちを選べばいいんだろうか?と迷ってしまうこともある。

すごく考え抜いたとしても、肝心の行動がなかったら何にも結果は出ない。

それなら何も考えずに行動することのほうがよっぽどいいんだ。

 

もし何か叶えたい夢があるなら、ちょっと思いついたことを全部やってみたらどうかな?

たとえ上手くいかなくても何かしらの結果が手に入るから。

 

 

後先考えずに行動してから考えればいい

何かにつけて行動する前に考えたところで、結局どうなるかなんてやってみないと分からない。

行動する前に、はっきりと分からないことばかりを考えすぎてしまっても確かなことは何もない。

可能性ばかりを考えて行動できなければ、事態は何も進展しないから状況だって変わらない。

 

逆に行動してから考えるようにすれば、はっきりとした結果を元に行動できるようになるからどんどん状況が変わっていくことになる。

今まで想像の中にしかなかったことが、行動することによってはっきりと分かれば、その経験を元に行動を変えることが出来る。

今度はこうしてみようとやり方を変えてみれば、また別の結果が得られて、その結果からまた行動を変えられる。

状況が変われば新鮮な気分で行動し続けることだって出来るんだよ。

 

過ぎたことはどうにもならないからさ、そこからどうするかを考えよう。

その方が同じ考えるのでもすごい有意義じゃない?

 

後先考えない人が夢をつかむ

成功ってたくさんの失敗を重ねたうえにあるものなんだ。

だから失敗が出来なければ夢や目標も叶うことがないんだよね。

 

後先考えずに行動できるとたくさん失敗できる。

たくさん失敗すれば経験が増えて、だんだん自分が何をしたらいいのかということが分かってくる。

ぼんやりとしていた自分の望みだってはっきりとしてくるだろう。

そうやって具体的になるものが増えていって、夢や目標に近づくことが出来るんだ。

 

失敗もせずに上手くいってしまうと、何が決め手だったのかが分からないままになってしまうことだってある。

どうして上手くいったのかがはっきりと分かっていないままやり続けていると、同じように上手くいくためにはどうすればいいかっていう再現ができない。

それに上手くいった時の記憶が印象的だからこそ、その後に上手くいかなくなった時の落ち込み方がとんでもないんだ。

 

その点たくさん失敗してると、またこんなもんかって軽く考えることが出来る。

ちょっとの失敗ではくじけない強さまで手に入っちゃうんだよね。

後先考えない人はそれだけ強いってことだ。

 

だからさ、どんなに反感買ってもいいし、迷惑がられてもいい。

後先考えずに行動すること。

きみの夢はきみにしか叶えられないんだからさ。

 

辛くなったらまたおいで。

それでは。

コメント