好きに生きればいい

周りを気にせずに好きに生きればいいじゃん。

やりたいことをやりたいようにやるのって本当に最高だよ。

好きな時に寝て、好きな時に好きな物食べて、好きなように働いて遊んでさ、これが自由に生きるってことなんだと思う。

 

好きなように生きるって言うと、自分勝手だとか、好き放題とか、人のことを考えない、なんて悪いイメージを持っちゃうこともあるだろう。

でも実は誰にも迷惑かけてない。

全く迷惑をかけない訳じゃないけれど、少なくとも他人の人生に大きな影響を与えるほどのものじゃない。

 

ちょっとくらい迷惑をかけたところで、寝ちゃえばみんな忘れるものだ。

そして気づかないうちに迷惑をかける以上に、良いことをたくさんやっているもんなんだよ。

誰かのために生きてるわけじゃないんだから、人を気にしないで生きるのは大事なことだ。

 

じゃあどう生きればいいのかっていうと、好きに生きればいいんだよ。

 

人を気にしないで好きに生きる

なんで人を気にしないで好きに生きるのがいいかって言うと、それはやっぱり自由だから。

自由だったらなんでも出来て、可能性が無限にある。

逆に言えば、自由に生きてる人はそれだけ人を気にしないで好きに生きてるってことだ。

 

きみに夢があるとしたら、それを叶えるのも叶えないのだってきみの自由になる。

周りを気にしないで自分の好きなことに向き合っていれば、きみが望むように夢に近づくことだって出来る。

人を気にして自分の好きなことから目をそらしていたら、きみが望む夢に近づくことなんて出来ないよ。

 

好きに生きてきた結果が今なんだよ

もしも今の生活に不満があるとすれば、それってきみが望んだことなんだよね。

 

これはやっちゃダメだとか、これはこうするべきだとか、こういう場合はこうしなきゃとか、自分に対してダメばっかり突きつけている。

自分にダメ出しばかりしていたら楽しくなんかなる訳ないのに、それをやってしまっているのはきみ自身なんだ。

だから生きててもいいことないし、楽しくないって思うのは当然じゃないかな。

 

好きなように生きたいなら、周りに合わせることなく思ったとおりに生きてみようよ。

誰かに言われたからとか、変な目で見られるとか、恥ずかしいとかを気にすることなく自分の思う通りにやってみればいいじゃん。

好きなように生きた結果は全て自分に返ってくるんだからさ。

 

誰かの当たり前はきみにとって当たり前ではないかもしれないし、きみにとって当たり前でも誰かにとっては当たり前じゃないかもしれない。

そんな答えのないことに悩んでいたってしょうがないんだから、考えることをやめて感じたように生きてみればいいじゃん。

 

好きなように生きてる人は自由だ

どうしたら自由になれるかって言うと、それはちゃんときみが望んでることを見定めること。

 

勝手な思い込みとか、常識とか、当たり前だとか、そういうのをぜんぶ捨てて考えてみれば分かるんだけど、世の中は合理的なことばっかりじゃないんだよね。

よく考えるとおかしいってことがたくさんあって、みんな何も疑わずにそれに従ってしまっている。

そのおかしいなってことに気づくことが出来れば、好きなことをして生きるための一歩は踏み出せたようなものだよ。

 

おかしいことにおかしいと気づくことで、今までやってたことをしっかり考え直すようになれる。

このままでいいのか?変えたほうがいいんじゃないか?って。

じゃあどうすればいいのか、どこをどう変えればいいのかって言うのをはっきりさせていくことで、本当にきみの望むことって見えてくるんだよ。

ゴールが見えてしまえばあとはそれを目指せばいい。

 

いつ寝ていつ起きるか、いつ何を食べるか、いつ働いていつ遊ぶか、こんなものはぜんぶきみの好きなようにできる。

2日起きて1日寝てたっていいし、1日中ずっと食べてたっていいし、もう一生働いたし後は遊んで過ごしたっていいし。

 

自分の好きなように生きればいい。

そうすれば自由に生きてるってことになるじゃん。

 

だから好きに生きるんだ。

それがきみの幸せなんだから。

 

 

辛くなったらまたおいで。

それでは。

コメント