夢が見つからないなんて落ち込むことはない


自分が何になりたいとか

将来的の夢とか

生きる目標だとか

みんなそういうものを持ってて当たり前だなんて思ってないかな?

 

そんな風に考えると何もない自分って何なんだろうと落ち込んでしまうよね。

みんな何かのために頑張ってキラキラしているように見えてしまう。

 

でもさ、きみが思うほどみんな夢だとかやりたいだとか目標なんて持っていないもんなんだよ。

みんな意外となんとなーく生きてるんだ。

 

だから夢とかやりたいことがなくたって落ち込むことはないんだよ。

 

夢が見つからない人はいっぱいいる

世の中の大半の人は夢が見つからない。

探そうとすらしていない人がほとんどなんだよ。

 

ただなんとなくテレビをつけて、スマホとにらめっこしてみたり、誘われたからって出かけてみたり。

みんな自分で何かを考えるってことは苦手なんだよね。

 

夢がないなと思い悩んでやりたいことを探そうとしているならすごい人なんだよきみは。

もうそれだけでもずば抜けた存在なわけ。

 

探さなくてもそのうち見つかるよ

どこかにないかなーと探してる時ってぜんぜん欲しいものは見つからない。

スマホだったり

家のカギだったり

カバンの中のサイフだったり

必死に探してもなかなか見つからないでしょ?

 

夢も一緒なんだ。

探しても全然見つからない。

今すぐないとダメなもんでもないんだから、出てくるまで待っていればいいんだよ。

 

夢は自分の中にある

どこかにないかなーって周りばかり探してたって夢はいつまで経っても見つからないよ。

自分を置き去りにして、外ばかり見ていたって夢なんて落ちてるもんじゃないんだから。

 

自分の中にあるやりたいことに気づくこと。

それが夢を見つけるってことなんじゃないの?

 

だったら外を探すのはやめたらどうかな?

いつか自分の中から湧き出てきた、やりたい気持ちが夢になるんだから。

それまでは気にせずにいたって大丈夫。

 

 

辛くなったらまたおいで。

それでは。

コメント