根拠のない自信がなぜ持てるかと言うとね

根拠なく自信を持っていて、自分のために突き進んでいる人はとても輝いて見える。

そんな人に憧れて同じようになりたい人もたくさんいるだろう。

 

でも自信を持つためにはどうすればいいのかと悩んでしまう。

人に勝る部分を探したり

今までやってきたことを振り返ってみたり

誰かに認められたり

こうやって自信を持つ根拠を探そうとするだろう。

しかしこれでは、例え少しの間だけ自信を持てても何かあるたびにまた落ち込んでしまう。

 

何か理由をつけて持った自信は前提が変わった途端に効果を失うもの。

ブレずに自信を持ち続けるためには、根拠なく自信を持つことしかないんだ。

 

人とも過去の自分とも比べないでいい

人と比べてしまったり過去の自分と比べたりしないでもいい。

比較によって生まれた自信は崩れるのもあっという間だ。

だって比べる条件や相手が変わってしまえば通用しなくなってしまうから。

 

優越感を感じて自信を持っても、それはただの思い上がりにしかならないんだよね。

きみが欲しいのは一時の優越感なんだろうか?

 

過去の自分と比べることも同じ。

どの時点の自分と比べるのか?

何を比べるのか?

これが変わるだけで簡単に条件が変わってしまう。

これでは安定感のない自信しか手に入らないよね。

 

だから人とも過去の自分とも比べなくていいんだよ。

 

今という時が全て

根拠なく自信を持ち続けるためにはどうすればいいか。

それは「今どうしたいか」だけなんだよね。

 

きみがやりたいことって、きみの中では絶対的なことだ。

やりたいなって思ってる気持ちに間違いは存在しないし、否定されることでもない。

世の中には絶対なんてことはほとんどないのに、今きみがどうしたいかというのは絶対なんだよ。

 

これってすごいことじゃない?

そんな絶対的なことに自信が持てないわけないじゃん。

 

例え周りの理解がなかったとしても、きみから見れば絶対的なことなんだから、最低でも一人は信じる人がいるんだ。

0からのスタートじゃなくてもうすでに1なんだ。

そんなすごいことなかなかないじゃん。

 

だから今きみがやりたいことに自信を持っていいんだよ。

コメント