失敗してばかりの人生の方がチャンスがたくさんある


失敗ってイヤなもんだ。

うまくいかないと自信もなくなるし、なんだかやる気までなくなってくる。

失敗ばかりしてしまう自分がイヤにもなってくる。

 

でもね失敗ばかりってすごいことなんだよ。

間違えたなーって思うことから学べることってたくさんあるんだ。

 

学べるチャンスもたくさんあって、学べることもたくさんある。

こう考えれば失敗ばかりしてるのも悪くないなって思わない?

 

失敗しないのは行動してないから

失敗がないってことは行動もしてないってこと。

どんなに上手くいってるように見える人だって数えきれないほどの失敗を繰り返してる。

 

きみが知らないだけで裏ではたくさん失敗して、恥をかいて、頭を悩ませてる。

それだけの経験をしているからこそ自信を持って堂々としている姿をみんなに見せられるんだよね。

 

失敗ばかりしているのなら何かそこから学んでみよう。

たくさんの失敗からたくさんの経験値を手に入れてみよう。

 

たくさんの失敗を繰り返せるのも才能

何度も何度も失敗できるっていうのも才能だよ。

それだけ失敗しても行動し続けることが出来るなんてすごいじゃん。

 

きっと失敗もプラスにしかならないってどこかで気づいてるんじゃないかな?

どんな失敗もプラスになれば前進しかしていないってことなんだよ。

 

せっかく素晴らしい才能を持ってるんだから、どんどん失敗したらいいじゃん。

持ってる才能も使わないと何にもならないんだからさ。

 

どんなに失敗してもプラスになる

たとえどれだけ迷惑かけても

たとえどれだけ傷ついても

全てプラスに出来るならなんでも出来そうな気がしないかな?

思ったとおりにやってみて失敗したっていいんだよ。

 

そこから何か学んでいれば、きっと自分が生きていくために必要なことが身に付いていくもんだから。

後ろに進む人生なんてないんだよ。

 

 

辛くなったらまたおいで。

それでは。

コメント