何かあったらどうしようなんて不安になってるから何も出来ないんだよ

何かあったらどうしようとか、もし悪いことが起きたらとか、万が一こんなことがあったら、なんて不安を感じてそれに備えることが大事だなんて思ってない?

先のことを考えて無限にある可能性をいちいち心配して、何かあっても大丈夫なようにしようなんて思ってもキリがないんだよ。

万全を期して備えて大丈夫なようにしておいたとしても、その大丈夫は何を根拠にそう思うのか?

 

誰にも先のことなんて分からないのにそんなことばかり考えているから、大事なことを後回しにして身動きが取れないんだよ。

そうやって何もしないまま時間だけは過ぎていく。

不安を感じていたことや最悪の事態が起きなければ、その備えは全て無駄になるというのに。

 

考え出せば、今この瞬間にだって死んでしまう可能性は十分ある。

突然、心臓発作が起きるかもしれないし、車が突っ込んでくるかもしれないし、誰かが襲ってくるかもしれない。

もし何かあったらどうしようと先のことを心配して不安になるのは、これと同じくらいバカげたことで何の意味もないんだよ。

 

こうやって何かあったらどうしようと考えるなら、もしもこのまま万一に備えたことが無駄になったらどうしようということも考えたほうがいい。

自分が今までやってきたことが全て無駄になって、時間だけが過ぎ去って何も残らない未来を心配したり不安に思わないなんておかしいはずだ。

限りある時間を無駄に使ってしまったと後悔して、色々なものを諦めて絶望を感じながら終わる人生の方がよっぽど恐ろしい。

 

でもそんなことだって考え出せばキリがない。

どんな小さなことであれ、先のことを考えて保険を掛けておこうなんて発想をしていれば、それなりの生き方しかできないものだ。

大事なことは、今この瞬間に人生が終わってしまうとしたら何をしたいのかってことじゃん。

 

将来のことを考えないと後で後悔するなんて言い分は聞かなくたっていい。

先々に後悔することがあれば、その時に改めて考えて、その時に出来ることをすればいいだけなんだから。

 

準備なんてしようと思えばいくらでも出来てしまうもので、想像力が働けば働くほどにアレもこれも欲張ってしまう。

そんなことよりも一発本番を迎えてみれば、あれが足りなかったとかこれをやっておけば良かったって分かることがたくさんあるんだよ。

どんなに遠くに出かける時もカバンは空っぽだっていい、出かけた先で困った経験をしないことには何が本当に必要で、何がいらないものなのかなんて分からないんだから。

 

どうせ不安や恐怖、心配を抱えるなら、今日死んでしまったらどうしようって考えて生きた方がよっぽど有意義に過ごせるよ。

先のことは考えないで、今を生きればいいじゃん。

 

 

辛くなったらまたおいで。

それでは。

コメント