「人を怒らせても気にしないでいい」人の怒りを受け止めない

自分ではおかしいことをしたつもりはないのに人を怒らせてしまうことはあるかな?

 

人を怒らせるのは良くないこと

悪いのは自分なんだ

怒らせないようにもっとちゃんとしなきゃ

こんな風に考えて自分を責めてしまう。

 

でもね、人を怒らせるのは全然悪いことなんかじゃないんだよ。

 

だから人を怒らせてしまうことを気にしないでもいい。

 

人が怒るのは思い通りにいかないから

人が怒るのはたいがい自分の思い通りにいかないからだ。

思った通りにならないから感情をぶちまけて騒ぎ立てる。

 

そして自分の思い通りにできる力がない人ほど怒りやすいんだ。

子供がだだをこねるのは思い通りにいかないから

老人が店員にクレームをつけるのは思い通りにいかないから

上司がすぐ怒るのは部下が思い通りにならないから

これは全部、思い通りにできるほどの力がないから怒るっていう方法を取る。

 

本当は他に方法があるのを知らないのかもしれない

こうやってればいいと思うのかもしれない

何か嫌な記憶を呼び出されて反射的に怒ってるのかもしれない

 

こうやって思い通りにならないことに人は怒りを感じるんだ。

 

思い通りになるなんて奴隷だ

怒られるからと言ってなんでもかんでも素直に聞き入れていたら、きみは奴隷のように自分の意思さえも奪われてしまう。

 

自分と同じくらい大切な存在が怒っていることなら受け入れてもいいだろう。

でもそれほど大切に思っていない人から怒られたところで何にもならないんだ。

ただ一方的に押し付けられて奴隷のようになってしまうから。

 

だからきみは人の思い通りにばかりなることはないんだよ。

怒られるのを怖がってばかりいては、人に合わせてないと生きられないようになってしまうんだよ。

 

人を怒らせてしまうのを気にすることはない

どうでもいいような相手なら勝手に怒らせておけばいい。

その怒りを受け止めてしまえば、きみは相手の思う通りだ。

 

だから人を怒らせようが気にすることはない。

きみはただ自分が思った通りに生きればいい。

 

きみが怒りを感じたら、きみ自身が受け止めてあげよう。

そうすればきみはきみの思った通りになるんだ。

 

だから人を怒らせてしまうことを気にしないでもいい。

 

 

辛くなったらまたおいで。

それでは。

コメント